Web接客機能

– Web Customer Service –

ポップアップ

テンプレートを活用しポップアップを表示させる【使い方解説】

Web接客ツールを導入すると、サイト内の接客を向上させるポップアップが使えます。さらにポップアップには11種類の機能があり、さまざまなWeb接客が行えます。しかし、11種類分のポップアップをデザインするのは大変ですよね。そこで当社のWeb接客ツールCombeezでは、テンプレートを用意しています。ぜひ、ご利用ください。

チャットボット

チャットボットで何ができる?

近年、ECサイトにおいて、カスタマーサポートの利用頻度やお問い合わせ数が、増加傾向にあります。ECサイト運営者なかには、この急激なお問い合わせ数の増加への対応に頭を悩ませているのではないでしょうか。この悩みを解決するツールのひとつが、チャットボットです。ここでは、チャットボットが実現できることの詳細を紹介します。

チャット

接客が円滑になるチャットの使い方とは?

チャット機能を使うことで、テキストを用いた顧客とのリアルタイム接客が可能となり、商品やサービスに関する悩みや相談に迅速に対応できます。また、チャットボットを使うとにより、簡単な質問であれば、自動対応が可能です。今回はチャット機能の使い方についてご紹介します。チャット機能の使い方を覚えて、フル活用してくださいね。

チャット

従来のチャットツールとCombeezを比較

ちまたには数多くのチャットが存在します。当社のWeb接客ツールCombeezにもチャット機能があります。Web接客と一言でいっても、チャットはチャット型、当社はハイブリット型と分けられます。この違いは一体何かご存知でしょうか?そこで、今回は比較の方法をご紹介します。本記事を読めば、他社サービスと当社のサービスを比較、検証することができます。

自動メール送信

【後編】Web接客とメール配信の有効性

メール配信にサイト利用者が興味を示すと開封して中身をチェックし、お客様のサイトへアクセスします。こうした一連の流れがスムーズだと、リピート集客、新規顧客獲得につながります。そこで、今回は本文のクオリティを高める方法とWeb接客ツールを連携させる方法をご紹介します。リピート集客、新規顧客獲得にお役立てください。

クーポン

Webクーポン提示とその有効性

顧客の購買意欲向上のために、Webクーポンを配布するのはいかがでしょうか?無料キャンペーンなど販促で配ることで、顧客はそのサービスの良さからサイト利用を活発化させる可能性があります。Web接客を使えば簡単に提示できます。今回はWeb接客ツールを使った、Webクーポンの配布方法をご紹介!一読してWeb接客の良さを知ってくださいね。

自動メール送信

【中編】Web接客とメール配信の有効性

メール配信の開封率が低下する原因はご存知ですか?開封率は配信した曜日や時間、ターゲット層、タイトル名で増減するといわれています。今回はその原因を解説するとともに、日時、ターゲット層などの開封率の平均値をご紹介します。ひとつの目安としてご参考ください。さらにメール配信してみたい方に向けて、メール配信システムをご案内しています。

自動メール送信

【前編】Web接客とメール配信の有効性

メール配信すると、サイト利用者に対して商品などの訴求ができます。これにより、売上アップにつながる可能性があります。また、メールマーケティングとして開封率、クリック率、反応率を計算すると、メール配信の評価もでき、ブラッシュアップが容易になります。今回はメール配信の有効性や開封率などの計測方法について解説します。

チャットボット

チャットボットの使用方法

チャットボットの使用方法について、解説しております。チャットボットを使用する前に必ず、ポップアップの新規作成が必要となりますので、事前にポップアップの作成手順も併せてご確認ください。実際にWebサイトに設置する方法で紹介しております。チャットボットを活用することで、自動で質問や回答など対応することができます。

チャットボット

チャットボット 新規作成

チャットボットを作成する方法を説明しています。チャットボットをあらかじめ作成しておくことで、よくある質問などの回答を自動でやり取りすることができます。常に人を配属しておく必要もないため、人件費の削減やリソースの向上にもつながります。また、どのような条件の時に表示させるかなど、いくつかの質問と回答を用意できます。

LINE公式アカウント連携

LINE公式アカウント連携機能の設定

CombeezのLINE公式アカウント連携機能とお持ちのLINEdevelopersを連携する方法を紹介しております。LINE公式アカウントと連携することにより、シナリオの対応が可能です。Webサイトの訪問者がアクションを起こすと自動で送信できるLINEメッセージを作成します。LINE公式アカウントの設定が必要です。

Translate »